筋トレ好きになるきっかけ

最近サボり気味です。。

やらなきゃなとは思いつつ、やっぱり少しめんどかったりするんですよね筋トレ。
でも、いやいやながらもやり始めると楽しくなってきて結局ガッツリやりすぎて手がプルプルするっていう。
結局は好きなんですよね。

小学生のころとか運動嫌いで筋トレとか全然興味なかったんだけど、中学生になって部活に絶対入らなきゃいけないってなった時に、なんとなくゆるそうって理由で卓球部へ。

そこでは、新入部員は7月くらいまでは基本的には台では練習せずに筋トレとか素振りとか、そういう基礎練メイン。
走らされたり、腕立てさせたれたり、空気椅子したり…まーイメージとは違う世界が待ってました笑
先輩にあれやれこれやれと指示を出されてそれをこなして、できないと怒られ。。

そんな生活を続けていくうちに、なんか楽しくなってくるんですよね。

最初はもう必死でついてくのがやっと、もしくはついてけない感じだったのが、だんだん筋肉もついてくるし精神的にも鍛えられていくので、それなりに動けるようになっていって、そうなると「もっとこい!」な感じになってきて、ランナーズハイ的な感覚なのかな。
とりあえずそんな感じで筋トレに目覚めた感じ。

で、そんなトレーニング生活も3か月ほど過ぎ7月頃には、そろそろ台をつかって実践練習をしていくことに。

で、見事に飽きた笑

いや、普通に楽しいよ卓球。

でも、筋トレの方が好きみたい笑

ってことで、いよいよちゃんとした卓球部員的な感じになるタイミングで、ちゃんとした幽霊部員になりました。
まじめに下積み生活して、やっとこれから台でちゃんとやれるっていうのにやらなくなるとか、みんな、なぜ?って感じだったけど。

まー、結果的に卓球にはハマらなかったけど、この部に入ってよかったなって今は思います。

他の運動部だったらもっとその運動(サッカーとか野球とか)に特化したトレーニングを一杯やらされたと思うんだけど、基本的に少人数のイマイチやる気の感じられない卓球部だったので(当時の僕のいた部がね)、特別卓球をやるうえでのトレーニングって感じじゃなくて、先輩が後輩をいじめるじゃないけど、やらせたい筋トレを適当に指示する感じだったから、なんかちょうどよかったのかな。

軍隊の軽----い版みたいな感じ。

……たとえわかりずらいな。

ま、そんな感じで筋トレに目覚めた当時の思い出でした。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です