本物

好きなんですよね。異国。

昔から海外に対するあこがれが強くて、いつかは海外で暮らしたいなぁって子供のころから思ってました。
小学校の卒業文集では「フィンランド人になる」って書いてました。
かわいいね。国籍まで変わってます笑

なんでフィンランドだったかは全然覚えてないんですけど、多分テレビでサンタクロース特集的なのを見たんじゃないかな。
特別サンタさんファンではないんだけど。

でも、旅でフィンランドに行った時にサンタさんに会いに行きましたよ。
そりゃフィンランドまで行って会いにいかないってないよね。

サンタさんが住んでるのはフィンランドの北の方のロバニエミって街。
ここはもう北極圏なんですよね。
で、行ったのが6月くらいだったかな?

ちょうど白夜の季節。深夜でもずっと夕暮れ前というか日の出後というか、そんな明るさがずっと続いて昼になるっていう不思議な世界。

人間とかはなんとなく頭で理解できてるからいいけど、動物とか植物とかどうなんだろ?ってその時は完全に人間目線で考えてたけど、そこに暮らす動植物たちって、それがあたりまえの世界なんですよね。夏=日が暮れないっていう。

「夜も明るいなんて、寝不足になって体調崩すよなぁ」ってそんなこと考えること自体そこの土地ではありえない考え方で、逆に「夏なのに夜が暗いって何!せっかくの夏なのに何もできないじゃん!」みたいな感じなんだろうね。そこに暮らす動物たちが日本に来たら。

まー、それはおいといて、サンタさん。

会いましたよ。

彼は本物です。

だって日本語しゃべれるんだもん。

いろんな国の人が訪れるであろうサンタさんのお宅。
いきなり行った日本人にちゃんと日本語でお話してくれるってすごいよね。

間違いなく本物のサンタさん!もしくはサンタのプロ!

これから行く人もいると思うけど、ネタバレな印象深かった会話を一つ。

「ニホンノドコカラキタンデスカ?」

あっ、この書き方わかりずらい。。

「」の言葉はサンタさんだと思って読んでね。

「日本のどこから来たんですか?」

愛知です!(当時住んでたので)

「あー、北海道と沖縄のあいだね」

すごい!サンタジョーク!!

惚れるね笑

「去年のクリスマスに名古屋に行きました」

なにこの心つかまれる素敵な返し!!

間違いなく惚れるね笑

しかも日本人でも名古屋が愛知だって知らない人いるのに、ホントにクリスマスの日に来てたんじゃないかって思っちゃうよね。

最後には

「いい子にしてたら、またクリスマスの日に会いに行きますね」

もう…ね笑

一度は行くべきです。

サンタさんに会いに。

間違いなく本物です。もしくは本物のプロです笑

そんな素敵なサンタさんとの思いででした。

…あっ、違うこと書こうとしてたのに。。まいっか笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です