着地点

写真のお仕事をしています。

プロフィール写真をメインにしているんですけど、ヨガをやっている方を撮ることが多いのでヨガポーズとかを合わせて撮ることが多いです。
あとは、家族写真や日常の思い出写真とかも撮っています。

で、このブログ。
写真ないですよね。
写真のお仕事してるのに笑

普通期待しますよね。
写真の仕事をしている人のブログだったら、どんなキレイな写真が載ってるんだろうって。
僕だったら期待します笑

このブログ書き始めたときは、僕もそう思って写真をあれこれチョイスしてたんですね。
でも、そっちに本気になりすぎて集中しすぎて、文章10分・写真選び30分とかね笑

なんというか、もちろんそれもありだと思うんです。
写真メインのブログにするっていうのも。
実際カメラマンのブログとかにも多いですもんね、そういう感じのブログ。

でも、書きたいんです笑
文才があるわけでもないんですけど、書きたいんです笑

またまた思い出話をしちゃいますが、さかのぼる事30年弱。
中学3年のころ、うちのクラスでは班ごとの交換ノートというものがありました。
ま、そのままなんですけど、交換日記を班ごと5~6人で周していくっていうものです。

普通のB5ノート(その当時B版の方が主流でしたよね?今みたいにA4とか使ってなかった気がする…)を半分に切ったものを一人1ページな感じで、その日の出来事でも、みんなに質問でも、ポエム的なものでも、なんでも自由に書いて次の人に渡すって感じだったんですけど、僕は一人で3~4ページとか書いたりしてました笑

好きなんですよね、文章書くの。
あっ、違う。
好きなんですよね、意味のない文章書くの。笑

でも、そうやって書くことが好きになったのは、きっかけがあるんです。

更に1年ほどさかのぼって中学2年。
筋トレに目覚めつつも(この事ね)、僕はゆっくりできる図書館が好きだったんですね。
特別文学少年ってことでもなく、筋トレとか映画とか釣りとか、そういう実用書とかを見に行ってたんですけどね。

で、いつものようにユウレイ部員な僕は学校帰りに図書館へ。
いつものようにプラプラと本を読みながら過ごしてたんですけど、なんとなくいつも見ているのと違うエッセイとかのコーナーへ。
特別これが読みたいとかがあったわけでもないので、タイトルの並んだ背表紙をスーっと見渡していた時に一冊のというか数冊の本が目にとまりました。

……タイトルなんだっけ?笑

ずいぶん昔の事なので忘れちゃいましたが、所ジョージさんの日本昔話のパロディー本です。

これね、何冊もシリーズで出てたりしたんですが、むちゃくちゃ面白かったんです。
もう、この一冊で所さんの大ファンになり、その図書館にあった所さんの本は全部読み、高校になり大人になりその都度見かけた所さんの本は全部買ってました。

もう、読むたびどんどんハマっていきました。
所さんワールド。
あの思考はすごいですよね。
ひとつのスタートからどんどん話を膨らませていって、まったく違うところに着地…すると見せかけてまた全然違うとこ。みたいなね。

それ以来かな、文章書くの好きになったの。
あっ、違う。だらだらと文章書くの笑

それまでは、文章を書くときには文語体で書かなきゃいけないような意識があったのが、所さんの本のおかげで、口語体でしゃべってるように書いていいんだって教えてもらいました。
以前旅ブログ書いてるときに友達から、僕のブログの文章が、僕の声で脳内再生されるって言われたことあるけど、むちゃくちゃ嬉しかったなぁ。
ホントに、そんな感じ。

独り言なんですよね。
特別何かを口に出して独り言いう事はないんですけど、頭の中で考えたりしてるときって、多分このままのしゃべり…っていうか言葉なんですよね。まー正直、ですよねとは言わないけど笑

なので、こうやって頭の中に浮かんだことをこうやって書き出していくのがなんか面白くて好きなんです。
キーボード打ちながら、最初に書こうと思っていたことと全然違う方向に向かっていくことが。

だって今回、写真の話しようと思ってたのにこうなってるしね笑

なので、このブログは完全に趣味で書いてるブログなので、好きな文章を書く場として、お仕事の写真はまた別のところで出していけたらいいのかなって思ってます。

ただ一つだけ、言っておきたいことがあります。
強く伝えておきたいことがあります。
これだけは信じてください。

写真も大好きですので笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です