「ランボー・最後の戦場」

さてさて7本目は…って最近書いてなかったけど、Huluで見た映画の7本目ってことね。

「ランボー・最後の戦場」

コレは、2008年に公開された、シリーズ前作から20年ぶりの続編にあたる4作目のランボーです。ランボーに関しては今さら説明いらないと思うのでしないけど、紛争とか救出とかそういうもの。

この映画、オープニングからグロいシーンが多くて最後までそんなシーンが続くのでなかなかおススメしずらい感じ。しかも、ミャンマーっていう国が悪い国っていう風な見せ方なので、その辺で僕の中ではかなりマイナスな印象の映画でした。

僕の中でのミャンマーのイメージはかなりいいんですよね。実際に首都のヤンゴンに行ってすごく良かったんです。人が良かった。みんな親切でいい人ばかり。もちろん、悪い人もいるだろうけど、僕はそういうミャンマー人には会いませんでした。まー、屋台ご飯は油っこくてイマイチだったけど笑

だから、この映画でのミャンマーの扱いがどうにも…って思ってたんだけど、見終った後にネットで調べてみたら、あながちフィクションって訳でもなかったみたいなんですね。
僕は知らなかったけど、映画の中のような残忍な行為が実際に行われていたり(公開当時ね)、迫害されていた民族もいる地域はあるみたいなんですね。それなりにリアルな話だったみたいです。

知らないって怖いですね。まー、確かに僕たちが実際にその場に居合わせるようなことは、まずないから、僕が見た平和なミャンマーの姿が本来の姿って思ってても間違いではないんだろうけど、僕の知らなかったランボーの世界が同じ国で行われていたのも真実。
目に見えることや知っていることだけが全てじゃないって考えさせられました。

しかし、それにしてもスタローン。さすがに歳とった感はかなりあるけど、腕太いわ、走る姿が昔と変わらずかっこいいわー。最近、僕も筋トレしてるから、ああいう感じに衰え知らずで身体は作っていきたいもんです。

で、弓!
今作でもそのシーンが出てくるんだけど、やっぱりいいね。銃とかより断然かっこいい!
以前の作品時も思ったけど、こういうシーンを見るとアーチェリーとかやりたくなるなぁ。
でも、どこでやれるんだろ?笑
あまり普段の生活で見かけることないから不思議だなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です