「アレックス・ライダー」

いいペースで見てます。何度も言いますが、ちゃんと仕事してますからねー笑

で、5本目はこれ。

「アレックス・ライダー」

一緒に暮らす叔父を亡くした中学生の男の子が、叔父の後を引き継ぎスパイとなって、組織に潜入して野望を打ち砕くっていうお話。

ところどころ、いかにも子供向けなシーンが出てくるけど面白かったです。僕の中では最初の叔父の逃走シーンがかっこよかった!
…ってそこ主人公関係ないけど笑
でもその後の、主人公がスパイになる前の格闘シーンとかもかっこよかったなぁ。ちなみにアクション指導とかはドニーイェンが担当しているそう。そりゃかっこいいはずだわ。

ドニーイェンと言えばイップマン(葉門)!
僕大好きなんですよねこの映画。序章の10人を相手にするシーンとか、続編の魚市場的なとこのシーンとか。イップマン強すぎる!かっこよすぎる!!
ちなみにこのイップマンは詠春拳の達人で、僕も前に川崎に住んでるときに数ヵ月ですけど習いに行ってました笑
直線的な動きで、他の中国拳法みたく派手さは全然ないんだけど、完全実戦向きの格闘技で外国だと護身術としても有名なのかな。でも日本では全然有名じゃないんですよね。それは、このイップマンが「日本人には教えるな」って言ったから。。まー戦争とかでいろいろあったから仕方ないですよね。。

…ん?

あれ?この話、前にもブログで書いたような気がする笑
まいっか笑

ま、話し戻して、スパイって実際いるんだよね?スパイ行為で捕まったとか、たまにニュース聞くもんね。まー、映画みたいに派手なスパイって実際はないんだろうけど。
でも、かっこいいよね。なんだか憧れるわー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です